トップページ > 指揮者・ピアニスト紹介

指揮者・ピアニスト紹介

メンネルコール‐好っきゃねん‐の先生方を紹介します。

朝倉正一郎〔主宰、常任指揮〕

朝倉正一郎  関西学院大学理学部物理学科卒業。同大学院理学研究科物理学専攻(数学コース)博士課程前期課程修了。 声楽を畑儀文氏に師事。 高校時代、関西学院高等部グリークラブに属し、学生指揮者を務め、兵庫県合唱コンクールにおいて17年振りの銀賞受賞へと導く。 その後、高嶋昌二氏率いる合唱団“メンズ・ウィード”において研鑽を積む。
 2000年に男声合唱団“メンネルコール‐好っきゃねん‐”を創立。 関西合唱コンクール一般部門にて、金賞3回、銀賞3回他受賞。全国男声声楽アンサンブルコンテストにて、’08大賞、’10最優秀賞受賞。 関西学院大学混声合唱団エゴラドを指揮し、関西合唱コンクール大学B部門において金賞受賞。 合唱講習会等の講師も務める。
 現在、メンネルコール‐好っきゃねん‐主宰・常任指揮者。 関西学院大学混声合唱団エゴラド技術顧問。 兵庫県合唱連盟主事。 啓明学院中学校・高等学校教諭。

城村奈都子〔ピアノ〕

城村奈都子  武庫川女子大学音楽学部卒業後、同大学専攻科修了。卒業時に同大学新人演奏会に出演。
 在学中より演奏活動を行い、関西フィルハーモニーと共演やオーストリア・クレムスでの東西音楽祭に出演、丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんばに毎年出演するなど、主に伴奏・室内楽の分野で活躍。
 また、絵本オペラカンパ二ー“おぺろん”のメンバーとして各地の小学校・幼稚園で100公演以上を重ねるなど、アウトリーチにも力を注いでいる。
 これまでに、元吉明子、故井上直幸、ボリスベクテレフの各氏に師事。2006年京都フランスアカデミーに参加し、室内楽をクリスチャンイヴァルディ氏に師事。
 現在、武庫川女子大学音楽学部伴奏要員、同大学附属中高、啓明学院中高非常勤講師。関西フィル合唱団、西宮中央合唱団伴奏ピアニスト。

城 沙織〔ピアノ〕

城 沙織  兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部、及び同大学大学院音楽研究科修士課程をともに首席で修了。 ハンナ・ギューリック・スエヒロ記念賞受賞(大学・大学院)、奨学金授与。同大学オータムコンサート、新人演奏会、朝日推薦演奏会、よんよんコンサート、読売新人演奏会、大学院修士課程修了披露演奏会等に出演。
 姉・城綾乃とジョイントリサイタル開催。 神戸女学院大学推薦によりアメリカ公演(ミネアポリス、シカゴ)、日・オマーン外交樹立40周年記念事業として在オマーン日本国大使館主催の演奏会など、国内外で多数公演。 テレマン室内オーケストラ、エウフォニカ管弦楽団と共演。 平成26年度ひょうごアーティストサロン賞受賞。
 ピアノを成瀬修、ボリス・ベクテレフ、セルゲイ・ミルシュタインの各氏に、オルガンを田坂千禎氏に師事。
 現在、神戸女学院大学音楽学部、兵庫県立西宮高等学校音楽科、大阪教育福祉専門学校、シンカワピアノセンター各講師。